ANDER:REについて

“ANDER:RE”とは一体何か…?その真相に迫ります!

満は損を招き謙のみ福を受く

「ANDER:REってなに?」
「伏里工務店じゃないの?」

当社のホームページをご覧いただいた方は、恐らくそう思われたことでしょう。
まずはこの由来についてお話します。

「ANDER:RE」とは伏里工務店を法人化した際につけると決めていた名前です。

「UNDER」は“今まで行ってきたことに慢心しない”という意志を込めて。
「RE」は“またゼロからのスタートを”という謙虚な心で前進するため。

そしてアルファベットの始まりの文字である「A」に“イチからの出発”という意味合いを込めて、「UNDER」の頭文字を「A」にしています。

初志貫徹。
決しておごらず礼節・礼儀を重んじて日々過ごすため、この名前にしようと決めました。

できないことはない

すでに将来の展望やイメージはあります。
建築業界以外にも「衣・食・住」と幅広い分野で活躍したいと考えており、それを叶えるために様々な業界へ飛び込もうと考えております。
そして様々な人と出会い、関わり、自分の見識や技術を更に飛躍させ、人間としても成長していきたいのです。

幅広い分野で活躍していくというのはもちろん、ひとりひとりの方とのつながりを大切にし、その中でステップアップしていくことを目指しています。
自分で自分の限界を決めることはいたしません。

とはいえ、まだまだスタートライン。
謙虚な姿勢で広い視野を持ち、活動してまいります。

「面白い人いるよ!」
「これって楽しそうだよ!」

そう思うものがもしあれば、是非私まで教えてくださいね!