住宅リフォーム

■お部屋の雰囲気をガラッと一新!クロスの種類

今やDIYでも有名な壁紙・クロスは、新しいものに一新するだけでお部屋の雰囲気が変わります。
経年による黄ばみや汚れ、クロスの剥がれなどを直すついでに、一面ガラッと変えて気持ちもスッキリさせるのはいかがでしょうか?

○ビニールクロス

品質とコストのバランスが取れており、色・デザインも豊富なことで現在最も流通しているクロス。
防汚加工や表面強化加工などの機能を持たせているものもあり、お掃除しやすいクロスとなっています。

○紙クロス

“音を吸収し空気を通す”という紙の性質を持ち、環境への配慮がなされている素材として注目されています。
しかし下地の処理に時間がかかるため、用途幅はそこまで広くありません。

○織物クロス

平織や綾織・不織布など、高級感あふれるクロスです。
美術館などのパブリックスペースで使われることが多く、従来のものはホコリが吸着しやすい特徴が難点でした。
しかし現在は、静電気を抑制する機能を持ったクロスが登場しています。

○その他

紙と珪藻土を合わせたクロスや、金属とガラス繊維を使ったクロスなど種類は様々!
ご興味を持たれたクロスがあれば、お気軽にお問い合わせください。

■床材いろいろ!お部屋の身だしなみも足元から

毎日歩く床は、経年とともにジワジワと劣化していきます。
またクロスとの相性や、お部屋の用途との相性もある床材。適材適所に選ぶのがベストです。
「クロスを張り替えたら床の色と合わなくなった」ということがないようにしておきましょう!
もちろん、クロスと床の同時張り替えも対応可能です!

○複合フローリング

合板(集成材)+薄い天然木やシートを貼った床材。
通年安定している木材で、反りや収縮がありません。
コーティング剤の機能向上に伴って耐衝撃性や耐摩耗性も向上し、使いやすくなっています。

○単層フローリング

無垢材(集成材)を使った床材。
木の種類によってその特徴は大きく変わり、木本来の質感やぬくもりを感じられるものとなっています。
吸湿性に優れる反面、収縮や反りは生まれてしまうので定期的なメンテナンスが必要です。

○クッションフロア

クッション材が裏打ちされた弾力性のある床材。
歩行時の負担が軽減される他、比較的施工が容易なのでコスト面に優れます。
小さいお子様がいらっしゃるご家庭に施工することも多い素材です。

○畳

和室の代名詞である畳。
畳が湿気をコントロールしてくれるので、サッパリとした使い心地のお部屋になります。
更に空気の浄化作用があるので、小さいお子様やご高齢の方にも安心してお使いいただけます。
イグサの香りによるリラックス効果も有名ですね。

【代表直通】080-4641-0105
【TEL&FAX】06-6657-6358
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【営業時間】8:00~18:00
【対応エリア】大阪市を中心に関西一円

一覧ページに戻る